オーダーメイドサンダル「那古野雪駄」は履き心地柔らかで着物や浴衣、普段使いにもピッタリ!

オーダーメイドサンダル「那古野雪駄」は履き心地柔らかで着物や浴衣、普段使いにもピッタリ!

今回ご紹介するのは、オーダー靴職人が提案する新しいスタイルの本革雪駄風サンダル。

『那古野雪駄(NAGONO SETTA)』

那古野雪駄(NAGONO SETTA)は、近所の老舗履物屋さんに「一緒にコラボ商品を作りませんか」とお声掛けした事をきっかけに始まった、靴職人が一つ一つ手作りで製作する本革の高級サンダルです。

手掛けているのは名古屋市西区(円頓寺商店街)に店舗を構えるブランドショップ「Antico Cibattino(アンティコ チャバッティーノ)」。

Antico Cibattino(アンティコチャバッティーノ)とは、イタリア語で古い靴職人、靴修理人という意味を持ち、その名の通り〝靴職人の靴修理店〟〝オーダーメイド靴〟をコンセプトに靴の製造から修理まで行う靴専門店です。

スタッフは併設している靴学校・靴教室「靴アサオカ工房」で学んだ靴のスペシャリスト集団で構成されているため、他店では断られるような高レベルの靴修理にも対応できると評判の厚い会社なのです。

そんなAntico Cibattino(アンティコ チャバッティーノ)と老舗履物屋さんによるコラボから誕生した『那古野雪駄(NAGONO SETTA)』の魅力を本日はお届けいたします。

オーダーメイドが織り成す「那古野雪駄(NAGONO SETTA)」の魅力

那古野雪駄(NAGONO SETTA)は、靴作りの技術と日本の伝統的な草履の技術を合わせ持つ、完全オーダーメイドの履物です。

下駄と草履の中間的な位置づけとして、着物や浴衣にはもちろん、普段使いにも広く活用されているんです!

ちなみに「那古野雪駄」という名前の由来は、江戸の面影を残す歴史ある街那古野(なごの)で作られている雪駄だからだそうですよ。

その魅力は主に4つ!

魅力#1 歩きやすさをとにかく重視

那古野雪駄は、歩きやすさを重視して作られています。

従来の雪駄の鼻緒は方減りしたら左右を変えて履けるよう中心にあるため、履くと中底から小指が出てしまいますが、那古野雪駄は親指側に寄せることで歩きやすさを重視しています。

もちろん完全オーダーメイド商品なので、鼻緒は親指側ではなく中心での製作も可能です。

魅力#2 耐摩耗性に優れている

那古野雪駄のアウトソールには、イタリアの一流ブランドVibram社が手掛ける柔軟性の高い〝Vibram8316ソールを採用しているためとても軽量で、耐摩耗や滑りにくさも実現しています。

また屈曲性があり、歩きやすさも抜群◎

※伝統的なスタイルのレザーソール仕様も有り

魅力#3 鼻緒ズレしにくい柔らかな履き心地

那古野雪駄は鼻緒ズレしにくい足に優しい生地を使用しており、中敷きの中には低反発クッションが使われています。
そのため従来の革底の雪駄よりも柔らかい履き心地を叶えてくれます。

魅力#4 ずっと履き続けられる、サステナブルな履物

那古野雪駄は修理をして長く履いていけることを前提に、シンプルな製法でお直ししやすいように製作されたサステテナブルな履物です。

使い込んでいくほどにしなやかな履き心地を叶え、その人らしい味わいを出してくれます。

もちろん納品後のアフターフォローも充実しているので、〝経年劣化を楽しみながらずーっと履き続けられる〟そんなサンダルに出会うことができるでしょう*

 

デザイン性&機能性に優れた「那古野雪駄」の人気ラインナップ!

オーダーメイドで作られる那古野雪駄は、どこでも気軽に履くことができる機能性とカジュアルさを持ちつつ、夏のオシャレ度を高めてくれる唯一無二なサンダルです。

何より、雪駄風の形状に革鼻緒が高級感を演出してくれますよね!

そんな那古野雪駄の人気商品をご紹介します。

 

◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(革鼻緒:LE#001-A)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /

ブランド

Antico Cibattino

生産地

名古屋

素材

本革(牛革、豚革)
鼻緒 LE#001(レザーシリーズ)
ソール素材 Vibram8316ソール(ブラック)軽量スポンジソール

 

◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(鼻緒:ST#040)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /



◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(革鼻緒:LE#003-A)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /



◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(革鼻緒:LE#001-B)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /



◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(鼻緒:ST#019)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /



◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(鼻緒:ST#041)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /



◆靴職人の本革雪駄風サンダル「那古野雪駄」(鼻緒:ST#006)

価格:¥25,480 JPY(税込み)
\  🌹ご購入・詳細はこちら🌹  /


 

黒や茶、赤を基調としたシンプルなデザインはもちろん、ドット柄のモチーフや迷彩柄、カラーが異なるストライプ模様など、個性の光る履物も人気があります!

そのほか、Jvalueではさまざまな種類の那古野雪駄を取り扱っているので、きっとお気に入りの一足に出会えるでしょう*

 

中底サイズ(cm)について】

サイズはXS(約22~22.5㎝) ~ 3XL(約29~29.5㎝) まで、ユニセックスでのご用意となります。

※雪駄は浴衣や着物の裾を踏まないよう、踵が若干はみ出るように小さめに作られています。その為、踵が出さずに履きたい方はワンサイズ上をおすすめいたします。

 

オーダーメイドサンダル「那古野雪駄」に込められた靴職人のこだわりを、あなたもぜひ体感してみて*。

今回はAntico Cibattino(アンティコ チャバッティーノ)が手掛けるオーダーメイドサンダル「那古野雪駄」の魅力をご紹介してきました。

店舗は名古屋にありますが、Jvalueならオンライン上で簡単に注文することができます!

その個性的なデザインと柔らかな履き心地は日常生活を豊かに、そして楽しくしてくれるでしょう*

あなたもぜひ、日本の伝統的な草履と靴職人のこだわりを体感してみてくださいね。

ブログに戻る